〒361-0023 埼玉県行田市長野1320番地 TEL 048-556-6291    FAX 048-550-1058

 

★令和元年度学校説明会の
申込受付開始!★
     学校説明会のページへGO!      部活動体験のページへGO! 
 陸上競技部 3名沖縄インターハイ出場!
 陸上競技部 5名 関東大会出場!
 陸上競技部 3名 関東選抜新人出場 準優勝
 機械研究部 HONDAエコラン全国大会 準優勝!
 柔道部 団体 関東大会出場!
 陸上競技部 男子ハンマー投 国体4位入賞
 電子機械研究部 ロボット競技全国大会出場!
 ダンス部 関東大会 初入賞!
 弓道部 全国大会出場!(前年度)
 写真部 関東写真展へ出展!(前年度)
    
 

日誌

サッカー部の紹介
2017/04/03

進修館サッカー部

Tweet ThisSend to Facebook | by 担当者
    
  

  進修館高等学校 サッカー部

                
              
 

 進修館高校サッカー部は、コーチングスタッフ4名、専属トレーナー2名、外部コーチ2名の計8名のスタッフで指導を行っています。
また、”専用サッカー場”があり、毎日フルコートでトレーニングや試合を行えます。また”ナイター照明”や”観戦用スタンド”、”得点ボード”なども完備されており、高校選手権・高校総体などの公式戦の会場に選ばれるなど、環境も”県内屈指”です。
 さらに近年は、U18・U16北部支部リーグ共に1部昇格し、公式戦でも県大会の常連となりつつあります。サッカー部を目指し入学する生徒も多く部員も70名近くなり、県上位を目指し日々取り組んでいます。

   ●部員数68名
   (3年:13名,2年:30名,1年:25名)

 ●完全サッカー専用グラウンド
    (LED照明・観戦スタンド完備)

  大会会場にもなっており、他校と比較して遠征費が抑えられます
 
 ●在校生の主な出身チーム ※順不同
長野中、行田西中、忍中、太田中、南河原中、行田中、羽生西中、羽生南中、羽生東中、赤見台中、大利根中、大里中、熊谷東中、熊谷富士見中、荒川中、北本中、岡部中、寄居中、皆野中、FC KAZO、鴻巣FC、鴻巣ラホージャ、コルージャ、クマガヤSC、セレブロFC   など



★最新の活動内容は、下記の進修館サッカー部HPで掲載中です
 http://shinsyukan.cocolog-nifty.com/blog/  絵文字:NEW 絵文字:鉛筆随時更新中

 
        


★令和元年度

高校選手権埼玉県予選
2年ぶり4度目決勝トーナメント進出

●Yブロック一次予選
 1回戦  vs所沢北      2-0
 2回戦  vs和光国際     2-1

Yブロック代表決定戦 
      vs岩槻商業     6-0
●県大会
 1回戦  vs昌平  
  県ベスト52













★平成29年度高校総体埼玉県予選
県ベスト16進出!【創部初】

●北部支部予選
 1回戦 vs北本      7-0
 2回戦 vs深谷第一  1-0延長
 代表決定戦 
     vs東農大三 3-3PK(5-3)

●県大会
 1回戦 vs市立川口 1-1PK(5-3)
 2回戦 vs朝霞西  1-0
 3回戦 vs武南    0-5 県ベスト16

H29 高校総体 北部支部予選を制し 県大会出場を決めて...


H29 高校総体 県大会1回戦  vs市立川口








 H29 高校総体 県大会R16  vs武南



★抜群の環境・設備!!(工業科生徒が自作)
 
  
本校サッカー場は毎日サッカー部がフルコートを使える環境にあり全学年が一斉にトレーニングに励んでいます。さらに、LED照明も完備されており日が落ちるのが早い冬など、暗くなっても練習可能です。
 また、グラウンドの各設備は、本校工業科の生徒が設計・製作した作品を使用しています。自分たちの環境やホームグラウンドに対する『RESPECT(大切に思うこと)』の気持ちも常に持って戦っています。
 その結果、トレーニングマッチやリーグ戦、各種公式戦なども本校が会場になることが多く、
遠征費を抑えながらチーム強化を図れる環境も本校の強みです。

                   

チームベンチ    
                 

得点ボード


観戦スタンド(メイン側)


応援スタンド(バック側)


★近年の実績

 近年は毎年、県大会出場するなど実績をあげています!

★令和元年度
  第98回高校サッカー選手権 決勝トーナメント進出

(2年ぶり4回目 県ベスト52)
  U-18北部2部リーグ 優勝

(創部初 支部リーグ1部昇格!)
  U-16北部2部リーグ 優勝

(4年ぶり1部リーグ昇格)
★平成30年度
  U-18北部2部リーグ5位

★平成29年度
 第96回高校サッカー選手権 決勝トーナメント進出

 (3年連続 県ベスト52)

 高校総体北部支部予選突破 県大会出場

(創部初 県ベスト16!)

  U-18北部2部リーグ3位
★平成28年度

 第95回高校サッカー選手権 決勝トーナメント進出

(2年連続 県ベスト52)
  U-18北部2部リーグ4位
  高校総体 北部支部予選ブロック決勝進出 

★平成27年度

第94回高校サッカー選手権 決勝トーナメント進出

(初出場 県ベスト52)

  高校総体北部支部予選突破 県大会出場

(2年連続 県ベスト52)
 U-18北部2部リーグ3位
 U-16北部2部リーグ 優勝

(創部初 1部リーグ昇格)

★平成26年度
 第93回高校選手権一次予選ブロック決勝進出
 高校総体 北部支部予選突破 県大会出場

(初出場 県ベスト52)
 新人大会北部支部ベスト16
 U-18北部 2部リーグ第5位

★平成25年度
新人大会北部支部ベスト16
 U-18北部2部リーグ第6位
                                                 


   お問い合わせ先

  進修館高等学校 サッカー部監督 大岡 竜彦
  TEL 048-556-6291
  活動時間
  平日:16:00~19:00/ 休日:公式戦、練習試合が中心


★フォトライブラリ

2016選手権二次予選 公開抽選会(さいたま市文化センター)


2017選手権二次予選進出(2年連続)


2016選手権二次予選進出(初進出)


2017選手権二次予選 八潮戦


夏合宿(群馬・草津)


2019選手権 決勝トーナメント進出(2年ぶり3度目)応援ポスター


2017選手権 決勝トーナメント進出(3年連続)応援ポスター


2017高校総体 創部初 県ベスト16 応援ポスター


2016選手権 決勝トーナメント進出(2年連続) 応援ポスター


2015選手権 決勝トーナメント進出(初進出) 応援ポスター


2015高校総体 県大会出場(2年連続) 応援ポスター

     
2014高校総体 県大会出場(初出場) 応援ポスター





18:11 | 投票する | 投票数(36) | コメント(0)

サッカー部からの連絡

サッカー部 >> 記事詳細

2017/08/30

サッカー部 3年連続 選手権二次予選進出決定!

Tweet ThisSend to Facebook | by サッカー部

 春の総体で埼玉県ベスト16に進出した進修館は、選手権一次予選は一回戦シードとなり二回戦からの登場となりました。


 
  ◆2回戦

 本校の初戦は、8/24(木)にホーム進修館サッカーグラウンドにて、三郷工技を破った栄北高校を迎えての一戦となりました。

 会場:進修館サッカーグラウンド 
  進修館高校 2-0 栄北高校     
    (前半0-0/後半2-0)

序盤は、初戦の緊張から慎重な立ち上がりとなり、お互いにボールが落ち着かない。その中でも選手間で声を掛け合い、積極的にゴールに迫ろうと試みる。しかし、栄北高校もしっかりと人数をかけて固い守備を見せる。前半はなかなか見せ場を作ることができず、0-0で終える。

後半開始と同時に選手交代をし、流れを掴み始める。そして、後半15分にGKのロングフィードを繋ぎ最後はFW小島(3年クマガヤSC)は待望の先制ゴールを決める。さらに、その1分後には、相手陣地のスローインを小島の素早いリスタートからMF佐藤(3年FC KAZO)が冷静に流し込み追加点をあげる。

 その後、互いにゴールを目指すもお互いの守備陣が体を張り、2-0で試合終了。進修館高校は1次予選代表決定戦に駒を進めた。

 ◆Bブロック代表決定戦
 代表決定戦の相手は、1,2回戦共にPK戦の接戦をものにして勝ちあがって来た児玉高校です。児玉高校とは支部リーグでも同じリーグに属しており互いに手の内を知っている因縁の相手です。

 会場:進修館サッカーグラウンド
  進修館高校 5-0 児玉高校
    (前半2-0/後半3-0)

試合は序盤から動きだす。前半4分、ロングボールからFW田中(2年大利根中)が抜け出し、先制点を奪う。その後も積極的にゴールを狙うがなかなか追加点が奪えない。児玉も持ち前の粘りで進修館ゴール迫るがDF陣がしっかりと跳ね返し相手に得点を与えない。そして、迎えた前半終了間際、FW田中がヘッドでこの日2点目となる追加点を決め、前半を2-0で折り返す。

前半2点のリードを奪ったものの、1回戦・2回戦と粘り強く勝ち上がってきた児玉高校に2点はセーフティーリードとは言えず、次の3点目が試合の大きなポイントとなるとチームは共通認識を持ち、後半も積極的に攻める。そして、後半10分にはキャプテン山本(3年忍中)が右コーナーキックから追加点を奪う。その後、途中出場の瀧澤(3年行田西中)や巻島(3年羽生東中)の2得点などの活躍により、試合は5-0で進修館高校が勝利した。
この試合5得点もさることながら、予選を通じて無失点で勝ち上がれたことに今年のチームの成長を感じた。



進修館高校は3年連続となる高校サッカー選手権大会二次予選出場を決めることができました。この結果は、選手・マネージャー・スタッフだけで勝ち得たものではなく、保護者の皆さま、サッカー部OB・OG、他の部活の仲間や先生方、トレーナーの皆さん、合宿でお世話になった方々等、数えきれない多くの方の支えがあったからであると感じています。これまでの進修館高校サッカー部に関わって頂いたすべての皆さまの力に感謝すると共に、その恩に報いるためにも二次予選でも全力を尽くし、上を目指して努力したいと思います。

これからも進修館高校サッカー部に変わらぬご指導・ご声援頂けますようよろしくお願いいたします。


12:05