〒361-0023 埼玉県行田市長野1320番地 TEL 048-556-6291    FAX 048-550-1058

 

★令和元年度学校説明会の
申込受付開始!★
     学校説明会のページへGO!      部活動体験のページへGO! 
 陸上競技部 3名沖縄インターハイ出場!
 陸上競技部 5名 関東大会出場!
 陸上競技部 3名 関東選抜新人出場 準優勝
 機械研究部 HONDAエコラン全国大会 準優勝!
 柔道部 団体 関東大会出場!
 陸上競技部 男子ハンマー投 国体4位入賞
 電子機械研究部 ロボット競技全国大会出場!
 ダンス部 関東大会 初入賞!
 弓道部 全国大会出場!(前年度)
 写真部 関東写真展へ出展!(前年度)
    
 

情報メディア科

 現代は、スマホやタブレットなどの情報端末が身近にあり、もはやコンピュータなしの社会は考えられないと言えます。
 情報メディア科は、これら情報機器を扱うために必要なプログラミングやハードウェアを始め多くの専門学習を行い、自分でアプリ開発などを行える情報エンジニアを育成します。

◎学 習 の 目 安◎
①1年次では、コンピュータ知識の基礎やプログラミングの基礎、電子回路の基礎を勉強し、アプリ開発に必要な知識を得ます。
6月に「計算技術検定3級」、12月に
「パソコン利用技術検定2級」、
1月に「情報技術検定3級」の合格を目指します。
②2年次では、発展したプログラミングを行い、アプリ開発なども行います。実際にタブレットで実行するアプリケーションを製作します。
そして、イラストレータで「アイコン作成の基礎」を行ったり、CG(3D)の実習で高度なアプリ開発に必要な技能を身につけます。一方で、コンピュータの歴史をさかのぼり、機械語に近いアセンブラを学習します。また、マイコンを使って、プログラムでロボットや家電製品などを制御する仕組みを勉強します。
1月に「情報技術検定2級」、2月に「陸上特殊無線」の合格を目指します。

③3年次では、自らが課題を決め研究や開発を行う「課題研究」という授業があります。
そこで実際の「アプリ開発」や「ロボット製作」、「電子回路の製作・制御」をおこない、「プログラミングコンテスト」、「アイデアロボットコンテスト」、「ものづくりコンテスト」で優勝を目指します。最後には研究の発表会があり、成果を自信を持って発表します。                                                 
★情報メディア科で待っています!★
「アプリを作れるようになりたい人!」
「プログラミングコンテストで最優秀賞を目指したい人!」
「モノづくりコンテスト電子回路部門で勝ちたい人!」
「ロボットコンテストで勝ちたい人!」
◎目指す資格◎
1年 1学期 全員 計算技術検定3級
   2学期 全員 パソコン利用技術検定2級
   3学期 全員 情報技術検定3級
   3学期 希望 第3級陸上特殊無線士
2年 1・2学期  計算技術検定2級
   3学期 全員 情報技術検定2級 
   通年  希望 情報処理技術者(ITパスポート)
電気システム科の講習に参加
   工事担任者 DD第3種
   第二種 電気工事士
◎目指す進路◎ 
4年生大学工学部への進学
4年生大学理工学部への進学
コンピュータ関係の専門学校への進学

製造業(電気産業、制御)、ソフトウェアエンジニア等への就職
 

日誌

情報メディア科 >> 記事詳細

2019/07/12

国家資格 ITパスポート 合格!

Tweet ThisSend to Facebook | by HP管理者
情報メディア科のページへようこそ!!

進修館高校情報メディア科3名の「情報処理技術者 ITパスポート試験」合格を報告します。
3年
林 惟玖哉(熊谷・中条中 出身)
中里 海翔(熊谷・熊谷東中出身)

野沢多加人(鴻巣・吹上北中出身)

おめでとうございます!



17:34 | 報告事項